旧齋藤家別邸は2012年6月9日より一般公開されています。詳しくは公式サイト
http://saitouke.jp/
をご覧ください。

【このブログの内容についてのお問合わせ】
メール→kamegai@kamegaiartdesign.com

【旧齋藤家別邸の公開日などについてのお問合わせ】
新潟市旧齋藤家別邸 TEL:025-210-8350


【「新潟ハイカラ文庫」さんによるまとめ】
湊町新潟の歴史と文化を愛する市民サークル「新潟ハイカラ文庫」さんによる、旧齋藤家別邸のまとめページは→こちら



旧齋藤家別邸で「雛人形展」を開催します。

来たる3月2日(火)〜7日(日)の6日間、旧齋藤家別邸で雛人形展を行います。
「水と土の芸術祭」以降、調査やメインテナンスで入る事ができなかった旧齋藤家別邸ですが、今回のイベントが今年第1回目の一般公開となります。
皆様ぜひお誘い合わせの上、お越しください。

c0168712_2012623.jpg

『新潟湊 雛人形展』於旧齋藤家別邸

場所:新潟県新潟市中央区西大畑576 行形亭様隣(詳しくはこちらをクリック

日時:2010年3月2日(火)〜7日(日)の10時〜16時

観覧料:300円(中学生以下無料)

雛人形を飾る雛祭り。その起源は「ひとがた」に穢れを移し、「かたしろ」として流した古来の行事に、女の子の「ひいな遊び」が融合したものと言われます。紙ひいな、立雛という素朴な形から、泰平の江戸時代になると「寛永雛」「元禄雛」「享保雛」など、品格ある面立ち、豊かな装いの女雛男雛を一組とする典雅な雛人形に姿を変えていきました。

北前船と呼ばれた廻船の寄港地として栄えた新潟湊には、上方からこうした雛人形の文化も同時代に運ばれています。明治から昭和期に鍵富家、白勢家とともに新潟の三大財閥と呼ばれて栄えた齋藤家は、明治期に海運業ほかの経営で伸張した、近世廻船業の流れを汲む豪商です。

この齋藤家の豪壮な別邸の、初春の庭を観望するお座敷に、新潟に残る江戸期の雛人形の数々を飾り、北前船時代に殷賑をきわめた新潟湊の豊かな文化を偲びます。

*************************
■駐車場はございません。
 近隣の有料駐車場もしくは、公共交通機関をご利用ください。
■建物は一部のみ公開いたします。庭園に入ることはできません。
■充分な暖房がございませんので、暖かい服装でお越しください。
*************************

ちらしはこちらからご覧ください。

表.pdf(200KB)
裏.pdf(280KB)


また、同時期には旧齋藤家別邸の近郊や新潟市のあちこちで雛人形展が行われています。これを機会に「雛めぐり」を楽しんでみては?

以下に、その一部を紹介します(ちらしの裏面にも記載されています)

クリックして他の雛人形展の詳細を表示
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-02-17 20:07 | イベント予告

ひな人形展でボランティアを募集しています

来たる2010年3月2日(火)〜7日(日)の6日間、旧齋藤家別邸において「新潟湊 ひな人形展(仮称)」というイベントが行われます。詳しい内容は決定次第、順次告知してまいります。

当イベントでは、ボランティアスタッフを募集しています。

内容:展示会の監視スタッフ、受付など
募集人員:各日1〜3名程度
時間:(1)10時〜13時、(2)13時〜16時、(3)10時〜16時の3種類
その他:
駐車場などはご用意できません。
10時〜16時の場合は昼食時間を設けます。食事は各自ご用意お願いします。
当日は降雪も予想される上に、申し訳ございませんが殆ど暖房がありません。充分に暖かい格好でお願いします。

ボランティアをしていただけるという方は、

●メール(こちらをクリック)
●FAX:025−225−7203
まで、

0)題名「斉藤家ひな人形展ボランティアの件」
1)参加していただける日と時間帯(1)〜(3)
2)お名前(フリガナ)・性別・ご年齢
3)ご連絡先(できるだけ携帯で)・メールアドレス

以上をご記載の上ご連絡ください。こちらから折り返しご連絡いたします。
ご参加をお待ちしております。何卒宜しくお願いいたします。
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-02-06 11:24 | イベント予告

第2回「旧齋藤家別邸の活用など検討委員会」

今朝(1/29)の新潟日報朝刊にも掲載されましたが、去る1月28日(木)に、燕喜館にて「旧齋藤家別邸活用等検討委員会」が開催され、市から今年の公開予定などが説明されました。詳しい内容はまた後ほど掲載いたします。
c0168712_1044484.jpg

[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-01-29 10:04

第5回役員会・報告

去る1月14日(木)に、第5回役員会を行いました。

新潟市の歴史文化課のご担当者にお越しいただき、2010年の旧齋藤家別邸のイベント・一般公開予定などについてご報告いただくと共に、会としての検討事項を話し合いました。

●春までに庭園・建物の基本調査が行われます。調査業者は市によりプロポーザル・入札で選定されたそうです。
1)庭園調査:現況図作成・(株)グリーンシグマ/3Dレーザースキャン・東京農大鈴木研究室
2)建物基本調査:現況図作成、地質・設備調査など・(株)マヌ都市建築事務所(東京都)・市内協力会社・上山寛アトリエ

●2月末までに畳補修工事を行います。:(株)本間組

●「旧齋藤家別邸活用等検討委員会」の予定
【第2回会議】1/28(木)14時〜16時・燕喜館
【第3回会議】3/末予定
上記は一般市民の方の傍聴が可能です。ぜひお越しください。前回の議事録はこちらです。

●3月に当会主催によるイベントを開催する予定です。予定では今年最初の一般公開になりそうです。

●4月に当会主催による旧齋藤家別邸に関するシンポジウムを開催する予定です。

●4月末以降に春季の一般公開を行う予定です。市美術館や他媒体との連携により、さまざまな楽しいイベントが現在企画されています。楽しみにお待ちください。一般公開は1ヶ月以上行う予定です。

●夏の一般公開、秋の一般公開をそれぞれ1ヶ月程度予定しています。

●他秋にも特別イベントが企画されています。


上記はあくまで現時点での予定です。この先変更になる可能性があります。詳細が決定しましたら当ブログでもお伝えしますので、今しばらくお待ちください。
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-01-16 11:04 | 活動報告

入会方法

「旧齋藤家別邸の会」への入会方法は、以下の通りです。

●郵便局にて、下記口座まで、会費を納入してください。

【口座番号・加入者名】
0500-3-108390
旧齋藤家別邸の会

【金額】
●個人正会員…年会費 3,000円
 正会員は年1回行われる総会に参加でき、議決権を有します。
●個人賛助会員…年会費 1,000円
●法人賛助会員…年会費 10,000円
※振込手数料は当会が負担いたします。振込手数料込み上記金額でお振り込みください。


■複数人でご入会いただく場合は、1枚の振込用紙で合計金額をお振り込みの上、メモ欄にご入会者のお名前を全員分、フルネームで御記入ください。

■振込用紙の受領証が会費受領証となります。

当会の活動は、ご理解いただける皆様からいただく会費が主な原資となります。
皆様のご入会をお待ちしております。
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-01-11 14:42 | 入会のご案内

検討委員会・第1回会議の議事録

去る10月15日に行われた、「旧齋藤家別邸活用等検討委員会」第1回の正式な議事録が新潟市のwebサイトにアップされています。前回当会が作成した議事録より詳細な様子が記録されています。

旧齋藤家別邸活用等検討委員会・第1回議事録(PDF)
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2009-12-24 18:27 | 活動報告

第3回役員会ご報告

去る12月3日(木)に、クロスパルにいがたに於て第4回旧齋藤家別邸の会・役員会が行われました。以下はその概略です。

クリックして続きを読む
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2009-12-10 18:09 | 活動報告

(解説付き)秋の見学会のお知らせ

紅葉も美しいこの11月、当会会員による解説を聞きながら旧齋藤家を見学する機会を設けました。参加料は無料ですが、現在「水と土の芸術祭」が開催中ですので、芸術祭の入館料が必要です。

広報のための充分な時間がありませんでしたので、ご覧の皆様からお知り合いの方々にもお伝えいただき、多くの方々に美しい「秋の旧齋藤家別邸」をご覧いただければ幸いです。

クリックして続きを読む
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2009-11-16 23:35 | 水と土の芸術祭関連

『齋藤家の人びと』上映

新潟大学・人文学部が行っている「地域映像アーカイブ」という活動の一環で『齋藤家の人びと』という映像が新潟市民映画館シネ・ウィンドで上映されます(水と土の芸術祭参加イベント)。

上映予定:11/23(祝・月)13:30〜18:30(『甦るにいがた島の記憶−地域映像アーカイブはいかにして可能か』というタイトルで多数上映されるプログラムのうちの1つです。変更の可能性もありますので、詳しくは下記情報をご確認ください。)

「地域映像アーカイブ」告知ページ
「地域映像アーカイブ」ちらし(PDF・85MB!非常に重いので注意してください)
シネ・ウィンドホームページ
シネ・ウィンド上映スケジュール
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2009-11-07 09:50 | 水と土の芸術祭関連

第3回役員会・第1回相談人会ご報告

去る11月5日(木)に、クロスパルにいがたに於て第3回旧齋藤家別邸の会・役員会と第1回相談人会が行われました。以下はその概略です。

クリックして続きを読む
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2009-11-07 09:26 | 活動報告

入会方法について

「旧齋藤家別邸の会」は、新潟市西大畑に残る「旧齋藤家・夏の別邸」の維持・保存及び生き生きとした活用がなされるための協力活動・提言等を行うことを目的とした市民団体です。

【詳しい活動内容はこちらのエントリをご覧ください】

当会は会費を納入する「正会員」「賛助会員」から構成され、会費は別記のさまざまな活動の主要な財源となります。

旧齋藤家別邸を大切に思い、今後の有意義な活用を望む市民の方のご入会を、心よりお待ちしております。随時、どなたでも入会いただけます。

また、入会いただいた会員の方には、会報や当会主催のイベントのご案内をお送りする他、講演会などに割引料金で参加いただけます。

【入会方法】
下記の場所に置いてある「旧齋藤家別邸の会 入会案内」に同封の郵便振替用紙にて、会費を納入してください。振込用紙の受領証が会費受領証となります。

会員には3種類あり、会費はそれぞれ以下の通りです。
●個人正会員…年会費 3,000円
 正会員は年1回行われる総会に参加でき、議決権を有します。
●個人賛助会員…年会費 1,000円 ●法人賛助会員…年会費 10,000円
上記料金をお振り込みいただくことによって、旧齋藤家別邸の会へ入会することができます。

〜入会案内を置いてある場所〜

砂丘館
新潟絵屋
伊藤純一アトリエ
カメガイアートデザイン


お問合わせはこちらまで
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2009-11-02 22:44

バイオリンコンサートのお知らせ

11月14日(土)に、旧齋藤家別邸に於てバイオリニスト奥村愛さんのコンサートが開催されます。
※水と土の芸術祭の一環で新潟市による企画です。締め切り間近ですが、皆さん是非お越しください。

『バイオリン 奥村愛 晩秋を奏でる』
芸術祭の会場のひとつ、旧齋藤家・夏の別邸でバイオリニスト奥村愛さんのコンサートを開催します。
芸術の秋に、素晴らしい庭、アート作品、音楽を一緒に楽しみませんか。抹茶のおもてなし付きです。
日時:11月14日(土)(1)午後5時~6時(2)午後7時~8時  
定員:各回50人(応募多数の場合抽選)
料金:一般2,500円、小・中学生1,500
申し込み:11月2日月曜(必着)までに往復はがき(1枚につき2人まで)に住所、氏名、電話番号、年齢、希望時間((1)・(2))を記載し、株式会社アド・メディック(〒950-0916、中央区米山3-9-6。電話番号025-245-4087)へ 
※会場が手狭なため、一部見づらい席もあります。



奥村愛さん公式ホームページ
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2009-10-30 09:32 | 水と土の芸術祭関連

「水と土の芸術祭」期間中の開館時間について

2009年12月27日までの「水と土の芸術祭」開催期間中の、旧齋藤家別邸の開館時間と休館日は以下の通りです。

【開館時間】
10:00〜16:00

【休館日】
毎週木曜日

【入場料】
「水と土の芸術祭」パスポートをお持ちの場合:1回目は無料/2回目以降は半額150円
その他:300円

臨時で変更になる場合もあります。詳しくは「水と土の芸術祭」ホームページ内の「屋内アート開館日」ページをご参照ください。
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2009-10-20 20:07 | 水と土の芸術祭関連

「旧齋藤家別邸の会」の会とは

「旧齋藤家別邸の会」の会とは、

新潟市西大畑に残る「旧齋藤家・夏の別邸」の維持・保存及び生き生きとした活用がなされるための協力活動・提言等を行うことを目的とした市民団体です。当会は会費を納入する「正会員」「賛助会員」から構成され、会費は別記のさまざまな活動の主要な財源となります。

旧「旧齋藤家夏の別邸の保存を願う市民の会」が、当初の目標(新潟市による購入)を達成したため発展的に解散し、「旧齋藤家別邸の会」として引き継がれました。

主な活動内容は以下の通りです。

●有意義な活用のための提案提言、イベントなど社会実験への協力
 →今後の利活用に向け、会からも積極的に提案していくため皆さんからの意見をまとめます。

●維持活動への協力
 →会員・市民参加による庭園清掃などをおこない、市民皆さんの庭園であることを感じてもらいたいと思います。

●齋藤家別邸の文化的価値の検証
 →調査に協力したりシンポジウム等を開催し、会としても価値の検証に務めます。

●会報の発行
 →邸宅庭園の活用状況や市の方針など会員の皆様に情報をお届けできるよう年数回会報をお送りします。

●ホームページの作成
 →情報をいち早くお届けできるようホームページからも発信、情報交換を行います。



■■入会のご案内■■
これらの活動には、ご理解いただける皆様からいただく会費が主な原資となります。
ぜひご入会をお願いします。
入会いただいた会員の方には、会報や当会主催のイベントのご案内をお送りしまします。
また、講演会などには割引料金で参加いただけます。
当会には随時、どなたでも入会いただけます。

入会方法は、こちらのエントリをご覧ください。
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2009-09-01 22:30 | 旧齋藤家別邸の会とは?

8月6日新団体発足会

去る8月6日、イタリア軒に於いて新団体「旧齋藤家別邸の会」の発足会が行われました。
発足に先立ち、「旧齋藤家夏の別邸の保存を願う市民の会」は当初の目的を達成したということで解散いたしました。ご協力いただいた市民の皆様、発起人の皆様、本当にありがとうございました。
c0168712_21301371.jpg

「旧齋藤家別邸の会」は
新潟市が所有する旧齋藤家別邸が良好に保存・維持され、生き生きとした活用がなされるための協力活動及び提言などを行うことを目的とする。
(同会規約より抜粋)
団体で、会費を納入した正会員及び賛助会員より構成されます。その他当日は「旧齋藤家別邸の会」の規約、役員、事業計画、予算案の承認が行われ、無事発足することができました。

その後イタリア軒の別会場で「旧齋藤家別邸の保存を祝う会」が行われ、篠田市長様、伊藤文吉・北方文化博物館館長様など、多数の方々よりお祝いのお言葉をいただきました。

「旧齋藤家別邸の会」入会に関してのご案内は、順次当ブログで告知して参りますので、今後とも何卒宜しくお願いいたします。

c0168712_21303166.jpg

[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2009-08-11 21:31 | 活動報告