旧齋藤家別邸は2012年6月9日より一般公開されています。詳しくは公式サイト
http://saitouke.jp/
をご覧ください。

【このブログの内容についてのお問合わせ】
メール→kamegai@kamegaiartdesign.com

【旧齋藤家別邸の公開日などについてのお問合わせ】
新潟市旧齋藤家別邸 TEL:025-210-8350


【「新潟ハイカラ文庫」さんによるまとめ】
湊町新潟の歴史と文化を愛する市民サークル「新潟ハイカラ文庫」さんによる、旧齋藤家別邸のまとめページは→こちら



第2回シンポジウム終了しました

去る9月4日(土)、第2回庭園シンポジウム「旧齋藤家別邸庭園と二代目松本幾次郎とその弟亀吉」が無事終了しました。猛暑の中参加していただきました大勢の皆様、ありがとうございました。

第3回は以下の日程で行われる予定です。こちらも是非ご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
(開催前に当ブログでも告知します)


第3回庭園シンポジウム
開催時期 : 平成22年11月20日(土)
テーマ「旧齋藤家別邸とまちづくり」

c0168712_1545483.jpg


↓クリックして他の写真を見る
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-09-06 15:49 | 活動報告

岩手で佐藤紫煙展開催

来たる9月18日〜11月7日の期間、岩手県一関市博物館に於て、旧齋藤家別邸の板戸絵の作者、佐藤紫煙の展覧会が開催されます。

↓クリックして詳細を表示
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-08-31 09:35 | イベント予告

「庭園と建物についてのシンポジウム」第2回開催!

「旧齋藤家別邸の会」と新潟市の共催によるシンポジウム、第2回が来たる9月4日(土)に開催されます!

全3回にわたり「庭」「邸宅」の価値・見どころから作庭者の情報、まちづくりなどの話題を通じ、今後の同邸宅の在り方、利活用、維持管理や運営方法などに関して幅広く考察できる機会にしたいと考えております。

第2回目となる今回は、第1回「旧齋藤家別邸庭園を語る」を受けて、二代目松本幾次郎とその弟亀吉について、新しい情報も含めた話題提供を行います。なお、シンポジウムの前には旧齋藤家別邸の見学&説明会もございます。

【第1回シンポジウムの様子は、こちらの記事をご覧下さい。】

ぜひお誘い合わせの上、ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。




第2回庭園シンポジウム
「旧齋藤家別邸庭園と二代目松本幾次郎とその弟亀吉」

開催日時 : 平成22年9月4日(土)13:00〜16:30
受付(見学&シンポジウム):12:30〜旧齋藤家別邸玄関
受付(シンポジウムのみ):14:00〜新潟市美術館
会場 : 旧齋藤家別邸と新潟市美術館 定員:100名
参加費
庭園見学&シンポジウム: 資料代他800円 (「旧齋藤家別邸の会」会員は600円)
シンポジウムのみ: 資料500円 (「旧齋藤家別邸の会」会員は300円)

【参加申込】
事前に「お名前・連絡先電話番号」を付記の上、
Eメール : こちらをクリック
FAX : 025(225)7203
いずれかの方法で、前日までに事務局へお申込ください。

【プログラム】
13:00
旧齋藤家別邸に集合〜庭園と建物の解説
その後新潟市美術館へ
14:30
シンポジウム開会
講演「旧齊藤家別邸庭園と二代目松本幾次郎とその弟亀吉」/松本恵樹
座談会「旧齋藤家別邸庭園をめぐる動き」/松本恵樹、石川昇造、三鍋光夫、土沼隆雄ほか
16:30
質疑応答〜閉会

【お問合わせ】
eメール(こちらをクリック)からお願いします。

ちらしはこちらからダウンロードできます→クリック(pdf 168KB)



第3回の予定は以下の通りです。


第3回庭園シンポジウム
開催時期 : 平成22年11月20日(土)
テーマ「旧齋藤家別邸とまちづくり」

[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-08-19 16:25

新潟日報「観光拠点へ高まる期待」

新潟日報7/28日朝刊にて「「また来たい」85% 観光拠点へ高まる期待」と題した記事が掲載されました。
同記事内の/24〜7/19の58日間に行われたアンケート結果の抜粋が掲載されています。(この期間の来場者数は5625人だったそうです)

【アンケート内容】
回答者:680人
うち初来場:85%
市内から来場:65%
県外から来場:13.1%
年代:50代・60代が半数近く
再訪したい:85%

その他、アンケート結果を受けて活用策、駐車場、トイレ、管理者などの課題に関して現在活用検討委員会でも検討中との記載がありました。
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-07-28 09:40 | メディア掲載

盛夏の特別公開7/24〜8/29

旧齋藤家別邸の、夏の特別公開が決定しました。
今週末7/24から約1ヶ月間、月・火曜日を除く毎日公開されます。
写真はつい先日撮影したものです(下のリンクをクリックすると表示されます)。盛夏の風情溢れる同邸宅へ、ぜひお越しください。

旧齋藤家別邸「盛夏の特別公開」
平成22年7月24日(土) ~ 平成22年8月29日(日)

開場時間:午前10時~午後5時
お問合わせ:旧齋藤家別邸社会実験協議会事務局 TEL:025-226-2575
場所:旧齋藤家別邸(→アクセスはこちらのページへ)
※今回の特別公開期間中は、新潟市美術館第2駐車場の利用が可能です。
休館日:7月26日(月)・27日(火)、8月2日(月)・3日(火)・9日(月)・10日(火)・16日(月)・17日(火)・23日(月)・24日(火)
入館料:運営協力金として300円(高校生以上)※中学生以下は無料

ちらしはこちらからダウンロードできます(1.6MB)
また、ちらしは「新潟駅前案内センター」「ふるさと村情報館」「駅南情報ポケット」「まちなか情報ひろば(西堀ローサ内)」市役所・区役所などの市関係施設、図書館、主要ホテル、西大畑近辺の美術館・博物館、北書店などに置いてあります。


↓クリックして夏の旧齋藤家別邸の写真を見る
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-07-27 16:19 | 一般公開日の情報

旧齋藤家別邸を借りたい方へ

旧齋藤家別邸をイベントなどの会場として借りたい個人・団体の方へ。

2010年は同邸宅の活用を検討するための社会実験の年と位置づけられており、企画を募集しています。
詳しいお問合わせは

●旧齋藤家別邸社会実験協議会(新潟市役所・歴史文化課内)
TEL:025-226-2575

までご連絡ください。

また、去る7/25日付の市報にいがたでも「企画事業募集」の広告が掲載されていました。
以下引用します。


旧齋藤家別邸の活用を検討するための社会実験として、企画事業を募集します。

募集内容
1)和楽器による演奏会(三味線・琴など)
2)庭園の維持管理に関する実技研修会
3)観月会などの夜間の催し物

募集条件
応募者の主催事業として実施し、事業終了後、報告書を提出できるもの

募集件数
3件程度

応募方法
8月6日金曜(必着)までに、事業の期日・時間・内容・使用室名・参加費・参加見込人数、団体名、代表者の氏名・住所・電話番号を記入し、郵送、FAX、メールのいずれかで社会実験協議会へ。
※詳しくはお問合わせください。

郵送:〒951-8550 旧齋藤家別邸会実験協議会
TEL:025-226-2575
FAX:025-230-0412
メール:rekishi@city.niigata.lg.jp
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-07-26 09:12 | メディア掲載

2010年度総会

「旧齋藤家別邸の会」2010(平成22)年度の年次総会を、去る7月10日にイタリア軒で行いました。大倉副代表・小田代表の挨拶の後は事業報告・会計報告・事業計画案・予算案が審議されました。

続く質疑応答では闊達且つ有意義な意見交換がなされ、当初予定した時間をかなりオーバーするほどの白熱ぶりでした。

交わされた意見をランダムにピックアップしてみます。

「市の方針はどうなっているのか?」「活用法に関しては分かれているようだ」「入会後のフォローが足りないのでは?特典の検討は?」「会の目的が分かりにくい」「他の同じような保存の例が出てきた場合に、この旧齋藤家別邸の経験が役に立つのではないか。そのために自分はここにいる」「きゃれるカフェはどうだったか」「VIPの来訪があった際は撮影して掲示して欲しい」「どんどん社会実験は行うべき」「何故同じ市の施設である市美の駐車場に停められないのか。付近の施設の共通チケットを発行しては」等々…

総会の後は隣の会場で懇親会を行いました。こちらは終始穏やかムードで、全員の自己紹介を通じ、旧齋藤家別邸の保存活動の想い出や、これからの展望のこと、古町や中心地区の話題で盛り上がりました。

総会はこれからも年1回必ず開催します。会員の方はぜひご参加ください。

↓クリックして写真を見る
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-07-21 23:00 | 活動報告

2010年の一般公開日について

先日、新潟市より2010年末までの一般公開日のお知らせがありました。
以下、新潟市の旧齋藤家別邸ページより引用します。


旧齋藤家別邸の活用を検討するための社会実験として、同別邸を公開しています。
期間中は、古町芸妓や市内各地の観光スポットを紹介する写真を展示します。そのほか、楽しい催しを随時開催する予定です。
なお、催しの詳細については順次お知らせします。

【公開期間と公開日】
臨時に変更になる場合があります。

夏の週末公開
平成22年6月19日(土)~7月19日(月)
期間中の土曜・日曜・祝日

盛夏の特別公開
平成22年7月24日(土)~8月29日(日)
期間中の月曜・火曜を除く日

秋の週末公開
平成22年9月4日(土)~10月17日(日)
期間中の土曜・日曜・祝日

晩秋の特別公開
平成22年10月23日(土)~11月28日(日)
期間中の月曜・火曜を除く日


【公開時間】
9月まで   午前10時~午後5時
10月以降  午前10時~午後4時  閉館時刻が早まります。

[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-06-25 09:04 | 一般公開日の情報

【緊急告知】TV放映のお知らせ

急なお知らせですが、明日6/10(木)に、以下のスケジュールで2回、旧齋藤家別邸がTV(NHK)で取り上げられるそうです。(各5分程度)

1)11:40〜12:00『お昼はじょんのび くらし情報便』(NHK総合)
2)18:10〜19:00『新潟ニュース610』(NHK総合)
 (1回5分程度)

『新潟ニュース610』の方では、当会会長の小田先生も出演の予定です。
直前のお知らせで申し訳ございませんが、宜しければご覧ください。
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-06-09 17:47 | メディア掲載

春の特別公開ちらし

現在行っている「春の特別公開」のちらしを下記からダウンロードすることができます。

「春の特別公開ちらし」PDF(900kB)

宜しければご利用ください。
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-05-31 23:35 | イベント予告

「春の特別公開」はじまります!

いよいよ2010春の特別公開がはじまります。

「旧齋藤家別邸 春の特別公開」
平成22年4月24日(土) ~ 平成22年6月13日(日)
開場時間:午前10時~午後5時 (5月21~24日は午後6時まで)
お問合わせ:旧齋藤家別邸社会実験協議会事務局 TEL:025-226-2575

場所:旧齋藤家別邸(→アクセスはこちらのページへ)
休館日:4月30日(金)、5月1日(土)・10日(月)・17日(月)・20日(木)、6月2日(水)
入館料:運営協力金として300円(高校生以上)

今回の公開中のイベントは以下の通りです。下記日程以外は通常の一般公開となります。

ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭~プレイベント
りゅーとぴあオルガン講座修了生によるポジティブオルガンの演奏を行います。
【日時】平成22年4月29日(木)
  第1部午後1時30分~ 第2部午後3時30分~
【申込】不要(当日直接会場へ)

ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭
→公式サイトへ
【日時】平成22年4月30日(金)~5月1日(土)
  ※両日とも一般公開は休止します。御了承ください。

花街茶屋~芸妓の舞
古町芸妓の舞披露、芸妓と写真撮影 ほか。
【日時】平成22年5月15日(土)
  午後2時30分~午後3時15分
【申込】事前申込が必要です。
【定員】先着30人
【参加費】1000円
【申込先】新潟観光コンベンション協会(電話:025-265-8000)

「きゃれる お屋敷カフェ」
雑誌「月刊キャレル」の協力企画。旧齋藤家別邸が期間限定のギャラリーとカフェに。
【日時】平成22年5月21日(金)~24日(月)
  午前10時~午後6時
【入場料】500円(高校生以上)
【問合先】月刊キャレル編集室(電話:025-288-0688)

旧齋藤家別邸の会・日本陶磁協会新潟県支部による呈茶サービス(菓子付き)
【日時】平成22年5月29日(土)・30日(日)、6月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)
  午前10時~午後3時30分(最終受付)
【費用】呈茶を希望される方は、運営協力金(入館料)のほかに呈茶券300円を購入してください。
【申込】不要(当日直接会場へ)

以上新潟市ホームページより


当会も呈茶サービスにて協力させていただきます。
庭園の緑もひときわ美しいこの時期に、ぜひ旧齋藤家別邸へお出かけください。
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-04-23 22:05

第1回庭園シンポジウム終了しました。

さる4月10日(土)に、旧齋藤家別邸と新潟市美術館に於て

第1回庭園シンポジウム
「旧齋藤家別邸庭園を語る〜庭園・建物の見学と解説〜」

が開催されました。おかげさまで天気にも恵まれ、多数の参加者をお迎えすることができました。
また、以下の予定で第2回、第3回のシンポジウムを行う予定ですので、よろしくお願いします。
(開催前に当ブログにてご連絡します)


第2回庭園シンポジウム
開催時期 : 平成22年7月10日(土)
テーマ「旧齋藤家別邸庭園と二代目松本幾次郎とその弟亀吉」

第3回庭園シンポジウム
開催時期 : 平成22年11月20日(土)
テーマ「旧齋藤家別邸とまちづくり」

c0168712_2065946.jpg

c0168712_2071326.jpg

c0168712_2073171.jpg

c0168712_207423.jpg

c0168712_2075485.jpg

[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-04-14 20:08 | 活動報告

「庭園と建物についてのシンポジウム」開催!

当「旧齋藤家別邸の会」と新潟市の共催によるシンポジウムの開催が決定しました!

全3回の予定で「庭」「邸宅」の価値・見どころから作庭者の情報、まちづくりなどの話題を通じ、今後の同邸宅の在り方、利活用、維持管理や運営方法などに関して幅広く考察できる機会にしたいと考えております。

第1回目となる今回は、「旧齋藤家別邸庭園を語る〜庭園・建物の見学と解説〜」と題し、同邸宅の見どころを3人の専門家の方々にご説明いただきます。シンポジウムの前には旧齋藤家別邸の見学&説明会もございます。

ぜひお誘い合わせの上、ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。


第1回庭園シンポジウム
「旧齋藤家別邸庭園を語る〜庭園・建物の見学と解説〜」

開催日時 : 平成22年4月10日(土)13:00〜16:30
受付:12:30〜旧齋藤家別邸玄関 (14:30開始のシンポジウム(美術館)からの参加も可能です)
会場 : 旧齋藤家別邸と新潟市美術館 定員:100名
参加費 : 資料代500円 (「旧齋藤家別邸の会」会員は300円)

【参加申込】
事前に「お名前・連絡先電話番号」を付記の上、
Eメール : こちらをクリック
FAX : 025(225)7203
いずれかの方法で、前日までに事務局へお申込ください。

【プログラム】
13:00
旧齋藤家別邸に集合〜庭園と建物の解説
その後新潟市美術館へ
14:30
シンポジウム開会
講演「日本庭園の歴史〜時代の特徴と形」/講師:土沼隆雄
講演「庭園の特徴〜瀧口・つくばいの意匠と造形」/講師:石川昇造
講演「建物と庭園の関わり〜軒内や茶室の面白さ」/講師:三鍋光夫
16:30
質疑応答〜閉会

【お問合わせ】
eメール(こちらをクリック)からお願いします。

ちらしはこちらからダウンロードできます→クリック(pdf 175KB)


第2回・第3回の予定は以下の通りです。

クリックして表示
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-03-24 16:55 | イベント予告

新潟湊 雛人形展・終了しました。

6日間開催した「新潟湊 雛人形展」は、おかげさまで盛況のうちに終えることができました。
全日程の入場者数は2500名様弱でした。お天気もすぐれない中、わざわざお越しいただき、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

ご感想などございましたら、こちらまでメール頂戴できましたら幸いです。また、その際は大変申し訳ございませんがご返信は差し上げておりませんので何卒ご了承ください。
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-03-09 20:01

新潟湊 雛人形展・4日目の様子

本日は「新潟湊 雛人形展」4日目。小雨。撮影の時間はちょうどお昼時でしたが、それにも関わらず大勢のお客様がいらしていました。これだけ近くで雛人形をじっくり見ることのできる機会はなかなかないそうで、皆さんそれぞれの雛人形を思う存分眺め、時にはスタッフにも質問をされていました。格子窓の向こうに見える庭園も雨露に濡れて美しい風景を見せていました。

週末もお待ちしております。なにぶん少数のボランティアで運営している関係上、何かと行き届かない面もあるかと存じますが、精一杯対応させていただきますので、何卒宜しくお願いいたします。

↓ここをクリックして写真を見る
[PR]

# by SAVE_SAITOUTEI | 2010-03-05 19:11 | 活動報告