旧齋藤家別邸は2012年6月9日より一般公開されています。詳しくは公式サイト
http://saitouke.jp/
をご覧ください。

【このブログの内容についてのお問合わせ】
メール→kamegai@kamegaiartdesign.com

【旧齋藤家別邸の公開日などについてのお問合わせ】
新潟市旧齋藤家別邸 TEL:025-210-8350


【「新潟ハイカラ文庫」さんによるまとめ】
湊町新潟の歴史と文化を愛する市民サークル「新潟ハイカラ文庫」さんによる、旧齋藤家別邸のまとめページは→こちら



<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新潟日報「観光拠点へ高まる期待」

新潟日報7/28日朝刊にて「「また来たい」85% 観光拠点へ高まる期待」と題した記事が掲載されました。
同記事内の/24〜7/19の58日間に行われたアンケート結果の抜粋が掲載されています。(この期間の来場者数は5625人だったそうです)

【アンケート内容】
回答者:680人
うち初来場:85%
市内から来場:65%
県外から来場:13.1%
年代:50代・60代が半数近く
再訪したい:85%

その他、アンケート結果を受けて活用策、駐車場、トイレ、管理者などの課題に関して現在活用検討委員会でも検討中との記載がありました。
[PR]

by SAVE_SAITOUTEI | 2010-07-28 09:40 | メディア掲載

盛夏の特別公開7/24〜8/29

旧齋藤家別邸の、夏の特別公開が決定しました。
今週末7/24から約1ヶ月間、月・火曜日を除く毎日公開されます。
写真はつい先日撮影したものです(下のリンクをクリックすると表示されます)。盛夏の風情溢れる同邸宅へ、ぜひお越しください。

旧齋藤家別邸「盛夏の特別公開」
平成22年7月24日(土) ~ 平成22年8月29日(日)

開場時間:午前10時~午後5時
お問合わせ:旧齋藤家別邸社会実験協議会事務局 TEL:025-226-2575
場所:旧齋藤家別邸(→アクセスはこちらのページへ)
※今回の特別公開期間中は、新潟市美術館第2駐車場の利用が可能です。
休館日:7月26日(月)・27日(火)、8月2日(月)・3日(火)・9日(月)・10日(火)・16日(月)・17日(火)・23日(月)・24日(火)
入館料:運営協力金として300円(高校生以上)※中学生以下は無料

ちらしはこちらからダウンロードできます(1.6MB)
また、ちらしは「新潟駅前案内センター」「ふるさと村情報館」「駅南情報ポケット」「まちなか情報ひろば(西堀ローサ内)」市役所・区役所などの市関係施設、図書館、主要ホテル、西大畑近辺の美術館・博物館、北書店などに置いてあります。


↓クリックして夏の旧齋藤家別邸の写真を見る
[PR]

by SAVE_SAITOUTEI | 2010-07-27 16:19 | 一般公開日の情報

旧齋藤家別邸を借りたい方へ

旧齋藤家別邸をイベントなどの会場として借りたい個人・団体の方へ。

2010年は同邸宅の活用を検討するための社会実験の年と位置づけられており、企画を募集しています。
詳しいお問合わせは

●旧齋藤家別邸社会実験協議会(新潟市役所・歴史文化課内)
TEL:025-226-2575

までご連絡ください。

また、去る7/25日付の市報にいがたでも「企画事業募集」の広告が掲載されていました。
以下引用します。


旧齋藤家別邸の活用を検討するための社会実験として、企画事業を募集します。

募集内容
1)和楽器による演奏会(三味線・琴など)
2)庭園の維持管理に関する実技研修会
3)観月会などの夜間の催し物

募集条件
応募者の主催事業として実施し、事業終了後、報告書を提出できるもの

募集件数
3件程度

応募方法
8月6日金曜(必着)までに、事業の期日・時間・内容・使用室名・参加費・参加見込人数、団体名、代表者の氏名・住所・電話番号を記入し、郵送、FAX、メールのいずれかで社会実験協議会へ。
※詳しくはお問合わせください。

郵送:〒951-8550 旧齋藤家別邸会実験協議会
TEL:025-226-2575
FAX:025-230-0412
メール:rekishi@city.niigata.lg.jp
[PR]

by SAVE_SAITOUTEI | 2010-07-26 09:12 | メディア掲載

2010年度総会

「旧齋藤家別邸の会」2010(平成22)年度の年次総会を、去る7月10日にイタリア軒で行いました。大倉副代表・小田代表の挨拶の後は事業報告・会計報告・事業計画案・予算案が審議されました。

続く質疑応答では闊達且つ有意義な意見交換がなされ、当初予定した時間をかなりオーバーするほどの白熱ぶりでした。

交わされた意見をランダムにピックアップしてみます。

「市の方針はどうなっているのか?」「活用法に関しては分かれているようだ」「入会後のフォローが足りないのでは?特典の検討は?」「会の目的が分かりにくい」「他の同じような保存の例が出てきた場合に、この旧齋藤家別邸の経験が役に立つのではないか。そのために自分はここにいる」「きゃれるカフェはどうだったか」「VIPの来訪があった際は撮影して掲示して欲しい」「どんどん社会実験は行うべき」「何故同じ市の施設である市美の駐車場に停められないのか。付近の施設の共通チケットを発行しては」等々…

総会の後は隣の会場で懇親会を行いました。こちらは終始穏やかムードで、全員の自己紹介を通じ、旧齋藤家別邸の保存活動の想い出や、これからの展望のこと、古町や中心地区の話題で盛り上がりました。

総会はこれからも年1回必ず開催します。会員の方はぜひご参加ください。

↓クリックして写真を見る
[PR]

by SAVE_SAITOUTEI | 2010-07-21 23:00 | 活動報告